自動車保険の選び方最新の記事

自動車保険の種類

後遺障害にも絶対負けない!交通事故損害賠償請求バイブル第2版

 

自動車保険は大きく分けて2種類あります。1つは、車を所有するときに必ず加入しなければいけない強制保険である自動車損害賠責保険、自賠責共済と、もう1つは任意で加入する自動車保険です。

何故、自賠責保険、自賠責共済だけでなく任意の自動車保険があるのでしょう。自賠責保険に加入しているだけでは安心な自動車保険に加入しているとは言えないのでしょうか。

自賠責保険は万一事故が起きたとき、被害者や遺族に対して最低限度の賠償をする自動車保険です。しかし、交通事故の増加とともに自賠責保険ではカバーしきれない事故のケースが多く、そのためあらゆる事故に対応できる任意で加入する自動車保険が必要になるのです。

自動車保険として重要な役割を果たしている任意保険は、被害者や遺族に対して自賠責保険では支払いしきれない賠償のカバーができます。それ以外にも、対物賠償、事故を起こした運転手と同乗者に対する補償、事故を起こした車の修理費、無保険者に対する補償など、自動車保険としてかなりの補償をしてくれます。

そのほか、最近ではリスク分散型の自動車保険が登場し、加入者自身が自分の車の利用スタイルに合わせて必要な補償を選ぶことができ、そのため保険料を抑えることも出来るというオーダーメイドのような保険も登場してます。加入者自身が自動車保険について理解し知識を深めておく必要があります。

自動車保険の選び方について

今入っている自動車保険について少しでも不満があるのなら見直してみるのも良いでしょう。自動車保険を見直す際に、注目すべきポイントを紹介しましょう。
カテゴリー
更新履歴
自動車保険の種類(2009年8月14日)
自動車保険の等級制度(2009年8月14日)
自動車保険の保険料(2009年8月14日)
自動車保険見直し(2009年8月14日)
自動車保険を選ぶ(2009年8月14日)